水着には種類がある

水着には種類があり、大きく分けると競泳用水着と遊泳用水着、潜水用水着に分けられます。それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

競泳用水着は、主にスポーツをするときに着る水着です。競泳やフィットネスなど運動の内容によってもふさわしい水着が異なりますが、水の抵抗をうけにくく、水の中で運動しやすい機能が備わった水着が競泳用水着です。デザインはシンプルなものがほとんどで、デザイン性よりも機能性を重視して作られているのが特徴です。小学校や中学校で使用するスクール水着も競泳用水着に近い作りになっています。

遊泳用水着は、海やプールで遊泳する時に着る水着です。泳ぐためというよりは水に濡れても大丈夫な衣服というイメージで、デザイン性に富んでいるのが特徴です。色や柄、形のバリエーションも幅広く、個性を出すことができるので、おしゃれの一環として自分好みのデザインの水着を選ぶことができます。選択肢が多いので選ぶことも楽しめるのが遊泳用水着の特徴です。

潜水用水着は、ダイビングやサーフィンなど海に潜る時のための水着です。ウェットスーツとも呼ばれます。体全体を覆って保護してくれます。商品によって軽さや速乾性などが異なるので、納得のいく機能が備わっているものを選びましょう。

Copyright © 水着の種類や流行について, All rights reserved.